​保育理念

~生きる力を育てる~

​保育目標

自分で考えて自分で行動する子

お友達や社会に思いやりがある子

愛情表現ができる子

​保育方針

・子どもの命と心を守る

・五感を使って楽しく遊ぶ

・親と子が共に成長する

異年齢と楽しく遊ぶ

・一人一人をたくさん褒める

​代表メッセージ

社会だけでなく子育て事情も目まぐるしい変化している現代。指示して動く時代は終止符を打ち、これからは、子ども達が自ら考え歩んでいく時代、保育士=教育者は、日頃どのように子ども達と関わればいいか?真剣に考える必要がある。そして更新を続ける必要がある。

過去の保育経験だけでは、良い保育はできない。