SDGs紙芝居

pdf_icon_130859.png
うらしま表紙.png
わらしべ表紙.png
かぐやひめ1_page-0001 (002).jpg
OhdIcI_1CLR_7m7L-VcrruX6qZtg-gtWDylkJNrX6J7y3rILs31a7Lp2l-fIwmUpnM05y9ur6ruKK_eAWcyiM61MPG

​令和3年10月8日 中日新聞朝刊

・​ダウンロードは、写真をクリック↑
・こちらの紙芝居はリンクフリーです

ENA kamishibaiが目指すもの  

SDGsロゴ.png
  子どもたちにSDGsを伝える手段として、絵本が出始めていますが、私たちはA3サイズの紙芝居を選択しました。なぜなら、利用者の入手コストを徹底的になくすことで、あらゆる人にSDGsを伝えることができる圧倒的な手段になると考えたからです。コピー機と厚紙だけで紙芝居が印刷できます。少人数のご家庭であれば、A4で印刷して頂くことも可能です。  ご用意した紙芝居は全3話。「うらしまじろう」、「わらしべ長者そのあと」、「かぐや姫そのあと」です。誰もが知っている昔話がSDGsな展開に。どうぞ皆様、お楽しみください。  今回のSDGs企画は、保育事業を営む当社とSDGs専門コンサルティングの株式会社ネクストエージが起案しました。物語は「仙台青葉学院短期大学こども学科」の小野瀬剛志教授とそのゼミ生で作り上げました。小野瀬教授がSDGs教育の専門家として監修し、ゼミ生が練りに練った提案により、子どもの未来を変える共同作品として完成しました。全国の保育園、幼稚園、ご家庭などで使っていただければ、幼児たちとSDGsとの出会いを「必然なもの」にすることができます。そしてゆくゆくは、全国民が「一度は読んでもらったことのある」、そんな紙芝居にしたいと考えております。
※ENAについて…ENAはEthical New Actionの略でイーナと読みます。株式会社ネクストエージが展開するSDGsブランドです。