[

[@無料"LIVE"配信] 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 ライブ放送・放送・生放送・生中継・テレビ放送 2022年 9月 23日

その他

プロフィール

登録日: 2022年9月22日

プロフィール

ヤマダホールディングス陸上競技部 大会出場のお知らせ第70回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 2022年9月23日(金)から25日(日)に開催予定の「第70回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」に、ヤマダホールディングス陸上競技部所属の7選手が出場いたします。

なお、400mハードルに出場する安部孝駿選手は、今大会をもって現役を引退いたします。

大会名 : 第70回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会


🔴生中継▶️ https://www.nhk.or.jp/all-japan-athletics/


🔴生中継▶️ https://www.nhk.or.jp/all-japan-athletics/


開催日 : 2022年9月23日(金)~25日(日)

会場 : 岐阜メモリアルセンター長良川競技場(岐阜県岐阜市)

ヤマダホールディングス陸上競技部 ヤマダホールディングス陸上競技部は、2004年4月の発足以降、これまでクイーンズ駅伝(全日本実業団対抗女子駅伝)や東京オリンピック、世界陸上など、国内外の様々な大会で活躍しています。

また、陸上競技活動を通じたスポーツ振興として、子ども達への教育支援をはじめ地域社会の活性化、スポーツ文化の向上など、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。



企業プレスリリース詳細へ (2022/09/22-18:16)

ヤマダホールディングス陸上競技部 大会出場のお知らせ第70回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

2022年9月23日(金)から25日(日)に開催予定の「第70回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」に、ヤマダホールディングス陸上競技部所属の7選手が出場いたします。

なお、400mハードルに出場する安部孝駿選手は、今大会をもって現役を引退いたします。

[画像1: 手権大会 開催日 : 2022年9月23日(金)〜25日(日)

会場 : 岐阜メモリアルセンター長良川競技場(岐阜県岐阜市)

ヤマダホールディングス陸上競技部は、2004年4月の発足以降、これまでクイーンズ駅伝(全日本実業団対抗女子駅伝)や東京オリンピック、世界陸上など、国内外の様々な大会で活躍しています。

ヤマダホールディングス陸上競技部は、2004年4月の発足以降、これまでクイーンズ駅伝(全日本実業団対抗女子駅伝)や東京オリンピック、世界陸上など、国内外の様々な大gg会で活躍しています。h

陸上です。今年の日本選手権で優勝し世界選手権では日本記録を更新した、女子100mハードルの福部真子選手が週末の全日本実業団の大会に照準を定め準備を進めています。


広島出身のハードラー福部真子選手。週末に行われる全日本実業団対抗陸上に向けトレーニングを続けています。


この日は、広島大学のグラウンドで練習を行いましたが、東広島市内の中学生と一緒にトレーニングいつもよりもリラックスできたようです。


【福部真子選手】

「1人で練習すると集中しすぎてリラックスはしていないと思うので中学生と一緒に練習すると自分もしゃべらないといけないと思って、コミュニケーションを取ることでリラックスできていると思います」


世界陸上の後、コロナ感染でしばらく休養を余儀なくされましたがレースでは実に3度の12秒台のタイムを出し好調を維持しています。


【福部真子選手】

「コロナ感染から復帰後3レース連続で12秒台というのは自分でも予想外だった。12秒台で走っているという感覚も正直なかったので感覚がない分、次の試合に向かう時に不安があるけど自力はついていると思う。普通に走れば12秒9台、12秒8台は出せるので自分の力が安定してきていると思います」


世界陸上終了後、来年行われる世界陸上の参加標準記録が変更、日本記録を更新した福部選手でさえ、来年の参加標準記録には、届いていません。


【福部真子選手】

「今シーズン中に12秒78というタイムを突破できれば冬季トレーニングの過ごし方も違うし来年のシーズンの入り方も変わってくので、世界選手権でピーキングを合わせるのであればやはり今年中に参加標準記録を突破して余裕を持ってシーズンに入らないとピーキングがずれてしまうので、出来れば12秒78という記録・参加標準記録突破を狙いたいと思います」