検索
  • 保育本部

【アワード受賞】

最終更新: 3月15日

【お知らせ】

この度、名古屋市子育て支援企業「中小企業特別賞」に選ばれました。

保育事業を開始して8年目、保育士の働き方改革に注力し、年間休日129日、業務のスマート化により「月間残業時間を平均5時間へ短縮」。小さな充実化を繰り返すことで今期の職員定着率が93%を維持しています。

12月には、就業規則を改正し、男性の産休制度「タツノオトシゴ休暇」を開始しました。出産前に、男性が育児のスキルを身につけることで、産後の女性への負担を軽減できると考えています。国会公務員には、配偶者特別休暇があるのに、なぜ民間にはないのか?と目をつけ、いち早く導入しました。


取材連絡先 保育本部:052-508-5465

 

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示